オーガニック専門家が実践する超シンプルなスキンケア

 

こんにちは!オーガニックコーディネーターオリカです。

スキンケアに関しては溢れんばかりの情報が世の中に出回っていますが、その人の肌のコンディションや肌質によって、適切なスキンケアの仕方は人によって異なってきます

私も、子どもの頃からオイリー肌ニキビに悩まされ、様々なスキンケアを試してきました。

しかし、どんなに評判のスキンケア用品を試しても全く刃が立たず、自分の肌にずっとコンプレックスを抱えたままでした。

しかし、オーガニックについて学び始め、美肌についてある「真実」に気がついてからは、肌の状態がみるみるうちに改善し、今ではニキビもほとんど無く「肌キレイだね」と言われるように

散々ニキビで悩まされた私が、どのようにして美肌と言われるまでの肌を手に入れたのか、どんな肌の人にでも効果のあるスキンケアの方法をご紹介させてください。

美肌の秘訣はこんなにシンプル

  • 夜の洗顔:洗顔料で洗顔をする。
  • 夜のスキンケア:肌の状態に合わせて(※1)化粧水または乳液のどちらかだけを使う。
  • 朝の洗顔:洗顔料を使わずにぬるま湯だけで洗顔をする。
  • 朝のスキンケア:肌の状態に合わせて化粧水または乳液のどちらかだけを塗布(※2)し、日焼け止めを塗る。(ファンデーション、パウダー類、その他ベースメイクは一切使いません。)

※1「肌の状態に合わせて」について
私の場合は、湿度が高かったり夏場で皮脂が多く出る時期には、さっぱりした化粧水を使います。反対に、空気が乾いていたり冬場で肌が乾燥する時期には、乳液を使います。

※2 馬油がすごい!(2019年1月4日追記)
最近の私のお風呂上がり後のスキンケアは、薬師堂「ソンバーユ」の馬油1つです。完全無添加、成分は100%馬油のみ。個人的には、今までのどんな化粧水や乳液よりも美肌効果を実感しています。ご興味のある方は、以下の記事も参考にしてみてください。

シンプルスキンケアのポイント

私が実際にこの行程でスキンケアを実践している中で、一番大切なのは「ファンデーション、パウダー類、その他日焼け止め以外のベースメイクは一切使わない」という部分であると実感しています。

ファンデーションを使わないなんて、ありえない」と思っている方もたくさんいることと思います。

しかし、実はこれこそが美肌にとって大変重要なポイント。その理由をご説明します。

「高くて有名=良い化粧品」ではありません

基礎化粧品は人間の皮膚の経皮吸収(肌が成分を吸収すること)の仕組みを利用して作られており、顔は特に他の部位よりも効率的に経皮吸収を行います

つまり、化学物質が多く含まれる化粧水やファンデーションなどの基礎化粧品を、以前の私のように何層にも重ねて顔に塗る行為は、化学物質を顔面から経皮吸収させているのと同じことなのです。

私のように、有名ブランドの化粧品をたくさん使っても肌の状態が一向に改善しない人は、もしかしたら化粧品に含まれる化学物質が肌に合っていないのかもしれません

毎日のスキンケアやベースメイクが、まさか肌にダメージを与えているなんて、夢にも思いませんよね。

高くて有名ブランドの化粧品だからと言って、必ずしも「安全で質が良い」というわけではないのです。

スキンケアは、多くの基礎化粧品を何層にも重ねる「足し算のスキンケア」ではなく、その過程を出来る限りシンプルにする「引き算のスキンケア」の実践が、美肌への第一歩。これは私が身をもって実感しています。

そして可能であれば、洗顔料、化粧水や乳液、日焼け止めだけでも、できるだけオーガニック認証マークが入った”本物のオーガニックコスメ”を使用することをおすすめします。(もちろん、認証マークがついていなくても、認証マークが入った製品と同等またはそれ以上の品質のコスメもたくさんあります。

オーガニック認証マークについては以下の記事を参考にしてください。

諦めなくてよかった

私がニキビに悩まされていた時は、とにかく評判の基礎化粧品を片っ端から何層にも重ねて肌に塗布し、あれもだめ、これもだめ、と闇雲に色々なものを試していました

しかし、一向に肌の状態は改善せず「ああ、きっと私の肌は元々こういうものなのだ。そういう肌質なんだ」と諦めていたのです。

それが、オーガニックの勉強をし始めてから、多くの化粧品にいかに化学物質が含まれているかそれが肌に与えるダメージがどれほどのものか、初めて知ることになりました。

諦める必要は全くありません。美肌へのヒントは、実はとてもシンプルなものなのです。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の記事に関してご質問がある方は、お気軽にお問合せくださいね。

オリカのプロフィールはこちら

この記事をシェアする