オーガニックや有機の問題点と言われていることについて考察(後編)

 

こんにちは!オーガニックコーディネーターオリカです。

前回の記事に引き続き、オーガニックや有機の問題点について考察していきます。

前編はこちら

オーガニックや有機について問題視されていること③:”相対的に”高価格である

オーガニックや有機栽培された農作物は、比較的「高価格」で市場に出ています。これは事実で、通常のものよりも平均で約30%、高いものでは約70%も高価格な商品もあります。

これは、以前の記事でもご紹介しましたが、これは生産の過程で様々なコストがかかっているからで、有機栽培にこだわっている農家の存続のためには、適正な価格である場合がほとんどです。(農作物以外のオーガニックコスメなどには、「オーガニック」という単語だけに箔をつけて売っているメーカーも結構ありますが。)

例えば、上記でも述べましたが、虫食いなどによる「ロス」が多いこと(それでも、大変工夫して栽培されています)や、人手がかかること収穫量が比較的少ないことなどが挙げられます。詳細は下記の記事も参照されてみてください。

ただ、前編の記事の中でも述べていますが、私は有機栽培された農作物や加工食品も、“相対的には”高いですが、”絶対的には”高いとは思いませんむしろ、オーガニックでない食品の方が「安すぎる」のではないか、と思っています。

このあたりについては、別の記事でフードロスの問題と一緒にお話させていただきたいと思います。

オーガニックや有機について問題視されていること④:環境負荷が大きい?

オーガニックや有機栽培について少しでも知識のある方は、「有機栽培=環境負荷が少ない」と思われている方も多いことかと思います。そして実際に、理論上では環境負荷は少ないのです。

しかし、なぜ有機栽培は環境負荷が大きい、という話が出てくるのでしょうか。

それには、農業をする上で発生する「窒素」の問題です。

簡単に説明すると、農業をする上で発生する窒素やリンを多く含んだ農業排水が海に流れ込むと、「デッドゾーン」と呼ばれる極端に酸素の少ない海水域が出来て、海洋生物の生態系に影響が出てしまう、という問題が発生します。さらに、気候変動や酸性雨なども農業排水が一部原因となっていると言われています。

そして詰まるところ、有機栽培は窒素を大量に発生させるので環境負荷が大きい、という専門家がいるのです。

ではなぜ、有機栽培は窒素を大量発生させる、と批判されているのでしょうか。

それは、以前の記事でもご紹介していますが、「有機栽培=家畜の糞尿を肥料として使用している」というイメージから来ているものではないか、というのが、私個人の考えです。

有機栽培では、実は家畜の糞尿を肥料として使うのは原則認められていません(有機JAS規格)。

有機JAS規格では、使用できる肥料は有機栽培された農作物の「残渣」です。そしてもし、どうしても特別な理由で家畜の糞尿を肥料として使いたければ、完熟発酵させたものを使用しなければなりません。

もし家畜の糞尿をそのまま使おうものなら、それこそ糞尿に付着した虫の卵が孵化し、害虫が大量発生してしまったり、悪臭を放ったり、空気汚染をしてしまいます。

おそらく、有機栽培が環境に悪いと唱えている専門家の方達は、これらのイメージから、いかにもそれらしい学術的なデータを付け加えて批判をしているのではないか、と個人的には思っています。

むしろ、有機栽培では農薬も化学肥料も使えないので、土壌の生態系も活性化し、環境にとっては嬉しい栽培方法ではないでしょうか。

以上、2回に分けてお話させていただいたオーガニックの問題点に対する考察でした。

前編はこちら

参考:
http://science.sciencemag.org/content/296/5573/1694
https://www.nytimes.com/roomfordebate/2012/09/10/is-organic-food-worth-the-expense/the-ecological-case-against-organic-farming
https://www.nytimes.com/roomfordebate/2012/09/10/is-organic-food-worth-the-expense/organic-food-is-for-the-wealthy-not-the-poor
https://www.organic-center.org/the-effects-of-organic-farming-practices-on-nitrogen-pollution/


最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の記事に関してご質問がある方は、お気軽にお問合せくださいね。

オリカのプロフィールはこちら

この記事をシェアする