オーガニックの資格等に役立つ問題を作ってみました!

こんにちは!オリカです。

今回はオーガニックに関するクイズを作ってみました!

これからオーガニックの資格取得、検定受験をしようと思っている方オーガニックでビジネスをしようと思っている方オーガニックに興味がある消費者の方など、幅広い方にご利用いただけるように考えて作りました。

問題数は全部で8問と少ないですが、オーガニックについてどれくらい知っているのかを簡単にチェックできるようになっています。

全て選択式簡単な解説も書いているので、楽しむ目的で気軽に解答してみてくださいね。

また、全ての問題の後に各問題に関係する詳しい記事もご紹介していますので、よろしければ合わせてご覧ください!

各問題のまとめと問題に関係する詳しい記事の一覧

1.世界で一番農薬が使われている農作物は?
正解:綿花(解説:世界中で使われている農薬の約40%が綿花栽培に使われていると言われています。ちなみに2位はカカオです。)

2.日本のオーガニック(有機)の認証マークで正しいものはどれ?(画像選択)
正解:②(太陽と雲と植物をイメージして作られたマークで、農薬や化学肥料に頼らない自然界の力で生産された食品を表しています。画像:農林水産省HPより)

3.有機JAS規格(日本のオーガニック規格)に直接的に認証されないものは?
正解:オーガニックコスメ(化粧品は有機JASのように明確な基準による法律や罰則が定められていません。有機JAS規格の基準が適用されるのは、「農産物」「畜産物」「加工食品」「飼料」の4つのみです。)

4.「オーガニック」の日本語での正しい意味は?
正解:有機(オーガニックの日本語での意味は「有機」です。)

5.「国産牛」と表示できる牛はどれでしょう。
正解:アメリカ5ヶ月、オーストラリア6ヶ月、日本7ヶ月(日本国内で飼育された期間がどの国よりも1ヶ月でも長ければ、「国産」と表示できます。)

6.オーガニックのメリットとして考えにくいものは?
正解:価格が安い(有機の製品は通常その他の製品より3割~7割程高値だと言われています。※そうでない場合もあります。)

7.発がん性が強く疑われ、使用禁止になった着色料は?
正解:アカネ色素

8.チョコレートによく含まれる食品添加物「乳化剤」の役割は?
正解:水分と油分を均一に混ぜ合わせる(大豆由来の「エチレン」が同じ役割をする場合があります。)


今回の記事に関してご質問がある方は、お気軽にお問合せくださいね。

オリカのプロフィールはこちら

この記事をシェアする