エッセンシャルオイルで虫除けスプレーを手作りしてみました!

 

こんにちは!オーガニックコーディネーターオリカです。

今回、「ムカデもゴキブリも防虫効果のある精油の手作り虫除けスプレーでさようなら!」でご紹介しているレシピで、実際にオリジナル虫除けスプレーを作ってみました!

レシピのおさらい

道具を揃える

  1. 容器(100ml)※できればガラス製がいいのかもしれません。
  2. 無水エタノール:10ml
  3. お好みの精油(エッセンシャルオイル):合計50滴程度
  4. 精製水:90ml(水道水でも可)

作り方

  1. 容器に無水エタノール10mlを入れる
  2. 精油を入れる
  3. 精製水90mlを入れてよく振る
  4. 完成!

オリジナル虫除けスプレーを作ってみました

まずは主役であるエッセンシャルオイルです。

ウチにある精油のラインナップは現在このような感じです。なぜかほとんどがラベンダーです笑

ラベンダーは使い勝手が良いので、いくつあっても邪魔にならなくて◎。

今回は、この中から、

  • ベチバーゴキブリの忌避効果が高い。かなりクセのある土っぽい香り。「生活の木」のものを使用しています。ベチバーは虫除けとしてはとても重宝しているので、プロ用の大きいサイズのものを購入しています。芳香用としてもいつも使っています)
  • ラベンダー(「ドテラ」のものを使用)
  • イランイラン(「生活の木」のものを使用)

をピックアップしました。

今回、容器はプラスチック製のものを使用。精油によっては溶けてしまうものもあるそうなので、できればガラス製のものがよいそうです。

無水エタノールはたいていの薬局で1,000円前後で売っています。精製水も薬局で100円くらいで手に入りますよ。(精製水は水道水でも代用可です。)

薬局に行くのが面倒な方は以下からどうぞ。

さてまず、容器に無水エタノール10mlを入れます

10mlとありますが、目分量で大丈夫です。無水エタノールは、精油と水を分離させずに混ぜ合わせる役目があります。

入れる量が多いと日持ちするそうですが、入れすぎてもよくありません。この量の無水エタノールで作ったスプレーなら10日くらいで使い切ったほうがよいです。

次に精油を入れていきます。

精油を入れたところです。今回はベチバー25滴、ラベンダー10滴、イランイラン5滴(合計40滴)を調合しました。

無水エタノールが入っているので分離せずキレイに混ぜ合わさっています。

最後に精製水を入れます。

濁った!!!

精製水90mlを入れると白濁しました。ですが内容物に問題はありません。

蓋をしてよく振って完成です!

使用した感想

部屋の空間に向かってスプレーしたり、網戸に吹き付けたりして使用しています。ベッドのシーツやソファ、カーテンにも。

ただし、ものによっては変色してしまう場合もあるので、注意してください。

使用してみて、大地の香りがとても心地よいです。ベチバーは地球の香りがするような気がしてとてもお気に入り。

うちではディフューザーを使って毎日ベチバーで芳香浴をしているとゴキブリを見なくなったので、虫除けスプレーにしても同じ効果があると思います。

めんどくさがりの私でもとっても簡単に自分の好みの香りの虫除けスプレーを作ることができました。

皆さんも精油の種類を変えて、色々な香りでオリジナルの虫除けスプレーを作ってみてくださいね。

ちなみに、以下の記事では虫の種類別に忌避効果のあると言われるエッセンシャルオイルをご紹介しているので、参考にしてみてください!

以下は、私がいつも使っている「生活の木」の「ベチバーオイル」です。かなり粘度が強いので出てくるのが遅いですが、気温が高いといくらかスムーズに出てくるので、少し温めてから使ってみてください。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の記事に関してご質問がある方は、お気軽にお問合せくださいね。

オリカのプロフィールはこちら

この記事をシェアする