IOTA認定のオーガニックコスメ・セーフティフード検定に合格しての感想!独学で可能な難易度?

こんにちは!オーガニックコーディネーターオリカです。

前回の記事「IOTA認定のオーガニックコスメ・セーフティフードに独学で合格!費用や難易度、検定の概要に引き続き、今回は実際に合格しての感想を書いていきます。

※概要編をご覧になりたい方はこちら

テキストについて

オンラインで申込をして料金を支払うと、IOTA(国際オーガニックセラピー協会)から「公式ガイドブック」が1週間以内に送られてきます。これがテキストとなり、検定の問題も全てこのテキストの中から出題されます

A4より少し大きいサイズのテキストで、結構しっかりしており、厚みも1センチくらいあります。

さて、肝心の内容について。

テキストは「全体的には」かなり見やすく作られています。しかし、文字の誤字脱字がかなり目立つのが少し気になります。(笑)また、ところどころに図があるのですが、「なんでこんなにボヤけてるの?」というような図表も多々あります。「慌てて作った」という印象ですね。

さらに、一番気になるのが「情報のアップデート」。テキスト自体、作られているのが2010年のようで、有機JAS制度をはじめ、様々な法改正により名称や管轄が変更になっているので、このあたりのアップデートのフォローが出来ていないのが大変残念だなあ、というところ。(私がこの検定を受けたのが2017年ですので、7年間アップデートがされていないことになります。)

また、1か所か2か所ほど、私の持っている知識と異なる点があったのも気になります。アップデートがされていないのが原因なら良いのですが…。

全体的に、文章は読みやすく、難しい言い回しもありません。専門用語もちゃんと解説してくれています。

ただ、この公式テキスト、IOTAの他の資格試験の公式テキストにも使われており、値段にすると8,000円。うーん…。誤字脱字の多さと図の不明瞭さ、そして何より、情報のアップデートがされていないところを考えると、ちょっと高いのかな、というのが正直な感想です。

検定の全体的な難易度は?

検定自体は、自分の好きな時にいつでも受験できます。予め送られてきているWord形式の問題に、解答を入力し、メールで事務局に送ります。

解答時間は1時間とされていますが、オフラインでの解答ですので、実質こちらの任意のタイムリミットで取り組むことができます。普通に解答すれば、30分~40分で解ける内容と問題数です。

気になるのは、設問の内容。これまたテキストと同様、誤字脱字が多いこと多いこと。設問としては問題なく解答できるレベルのものですが、ちょっと気になりますね。こういうところで「ちゃんと正確に採点してくれるのか」という不安が出てきます。こちらが「おそらくこの設問はこういう意味だろうな~?」と、設問の内容を推測しなければならないものがあります。

それでも、何かよっぽど大きなミスをしなければ、必ず合格できるように作られているので、ほぼ合格できる、という認識でよいと思います。

オーガニックの超入門としてはおすすめ!

今回受験してみての総括になりますが、IOTAのオーガニックコスメ検定とセーフティフード検定は、以下のような方におすすめです。

  • すでにオーガニックに関してある程度の知識があり、自分の今現在の実力を確かめたい方や、知識を定着させたい方。
  • オーガニックの事をこれから勉強し始めようと思っている方で、まずは基礎の基礎である導入の部分を学びたい方。

ちょっと「ビジネス感」が出過ぎている気がしなくもないですが、対応は非常にスピーディで、金額も金額なので、これくらいのものかな、というのが率直な感想です。

IOTAは「オーガニックセラピー」という資格試験の方がメインのようですので、そちらの方はどうなっているのか分かりませんが…。

オーガニックに関連した資格を認定している企業や団体は昨今増えつつありますが、なかなか自分にあったものを見つけるのは難しいですよね。

今後も、気になる資格があれば積極的に受けていきたいと思っていますので、また感想など報告させていただきますね。

IOTAの公式サイトこちら

また、前回の記事「IOTA認定のオーガニックコスメ・セーフティフードに独学で合格!費用や難易度、検定の概要」では資格の概要もご紹介しておりますので、よろしければ合わせてご覧ください。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の記事に関してご質問がある方は、お気軽にお問合せくださいね。

オリカのプロフィールはこちら

この記事をシェアする